home

株式会社アルフレンテ

お家コラム

家づくりに掛かる費用~本体工事以外にも予算にいれておかないといけない費用~

これから家づくりを行う方は、家の建築と土地にかかる費用のみの予算計画を立てている方が多いのではないでしょうか?

家づくりには、家の建築や土地にかかる費用とは別に、「付帯工事費」と呼ばれる別途必要な費用や、住宅ローンや各種税金関連費・火災保険などの保険料の支払い費用が別途必要になります。

そこで今回は、代表的な4つの付帯工事と、必要な各種税金や住宅ローン費用などをご紹介いたします。

建物以外にかかる諸経費

家づくりでは家の建築そのものの費用とは別に、「付帯工事費」と呼ばれる諸経費が発生します。

ここからは、この一般的な付帯工事費を4つご紹介いたします。


1.インテリア・電設工事関連費用

エアコンや換気扇の設置工事など空調設置工事や、リビングやダイニング・寝室の照明器具の設置に必要な照明器具設置工事などは、付帯工事となります。

また、新居に合った照明器具やカーテン・ブラインド・造作家具などは建築工事で行うと住宅ローンないで予算どりが出来ますが、家電やインテリア関連費は、ローンで賄うことが出ないので現金で用意しておく必要があります。

2.エクステリア工事関連費用

エクステリア工事関連費用とは、庭や外構をつくるために必要な付帯工事費のことです。

外構とは門柱や門扉・野外の給排水工事・フェンス・ガレージなどの工事費用のことを指します。

3.造成工事費用 

造成工事費用とは、敷地に高低差があった場合に盛り土に側面が崩れ落ちるのを防ぐための壁をつくる擁壁工事や、整地するための費用で主に建物を建てる前に行います。

4.基礎補強工事関連費用

地盤調査を行った後、地盤が弱いと判断された場合に必要な補強工事を行います。

セメント系の材料を混ぜ合わせて固める地盤改良工事や、硬い地盤に達するまで深く杭を打つ工事などがあり、地盤によって工事の内容が変わってくるため費用も様々です。

 

付帯工事費とは別に必要な各種税金やローン関連費用など

家や土地にかかる費用や付帯工事とは別に、税金やローン関連の費用、火災保険料などの支払いが必用になります。

これらは諸費用と呼ばれ、住宅ローンではまかなえないので別途現金で用意しておく必要があります。

  • 登録免許税
  • 印紙税
  • 不動産取得税
  • 住宅ローン手続き費用
  • 火災・自身保険費用
  • 給水負担金
  • 街並み保全費 など

まとめ

家づくりには、家の建築や土地にかかる費用とは別にかかる付帯工事費や各種税金やローン関連の費用が別途必要になります。

付帯工事費は住宅ローンでまかなえますが、家具や家電などのインテリア関連費用や、住宅ローンや税金の支払いに必要な費用は、住宅ローンではまかなえないため別途現金で用意しておく必要があるので注意しましょう。

おまけ

今回、紹介した3.造成工事費 4.基礎補強工事関連費に関して、土地を買った後にこのような費用が多大にかかってしまうと、困ってしまいますよね。

(建物に使える費用がどんどん減ってしまいます。)

そこで、アルフレンテでは土地の購入前に、その土地に建物を建てる為にどのような費用がかかるにか調査を行います。(周辺の土地を参考にする為、必ずしも調査の結果通りになるという訳ではございません。)

購入前にどのような費用がどのくらい掛かるのかわかると、資金計画も考えやすくなるます。

また予想以上に費用が掛かる土地を購入しないといった選択もできます。

まずは1度、気になる土地がございましたら、お気軽にご相談下さい。

その他諸費用に関しましてもいつでもご相談ください。

詳しくはこちらから

 

一覧ページに戻る

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

無料相談

資料請求

施工事例

イベント情報

スタッフブログ

お家コラム

お客様の声

top