home

株式会社アルフレンテ

店舗デザイン

アルフレンテの店舗デザイン

店舗は「たたずまい」が大事

店舗は「たたずまい」が大事

店舗デザインの大きな目的は、「入りたくなるお店」を作ること。

そのためには、店舗の顔となるたたずまい(外観、正面のデザインなど)が大事になります。

アルフレンテの店舗デザインでも、このたたずまいにこだわることを、大切に考えています。

たたずまいで、そのお店のイメージやカラーが決まってくると思います。

だからこそ、お客様のご要望を十二分に反映しつつ、予算の範囲内で最大限の成果を実現させます。

「働きやすいデザイン」も重要です

住まい作りの場合には、そこで暮らす方の快適さが重要となりますが、店舗デザインでは、そこで働くスタッフ様の「働きやすさ」が重要となります。

例えば、飲食店の場合、厨房やホールなどの導線作りが大切で、これにより、オペレーションの効率が変わってくるケースもあります。

そのため、アルフレンテの店舗デザインでは、お店へお越しになるお客様と、そこで働くスタッフ様、両方の立場に立ってご提案します。

店舗作りをトータルサポート

アルフレンテの店舗デザインでは、内装以外にも、照明や店舗家具など、お店のイメージにぴったり合う設備もご提案することができます。

デザインだけでなく、設備も含めたトータルサポートで、店舗作りをバックアップします。

物件の種類

居抜き物件

居抜き物件とは、前のテナントの内装や設備を、そのまま引き継げる物件のことをいいます。

内装や設備が引き継げるため、店舗作りにかかる費用は抑えられますが、デザインの自由度が低いというデメリットがあります。

スケルトン物件

スケルトン物件とは、内装や設備がすべて取り払われた物件のことをいいます。

1から設計することができるため、自分の思い通りにデザインすることが可能ですが、その分、大がかりな工事が必要になりますし、設備も購入しなければいけないため、費用がかかります。

一部改装

居抜き物件の一部を改装する場合には、それにかかる費用に注意する必要があります。

「スケルトン物件よりも費用が抑えられて、デザインにも自分らしさが反映できるだろう」と思われるかもしれませんが、デザインの内容にもよりまずが、スケルトン物件と同程度の費用が必要になるケースもあります。

物件別の費用の目安

居抜き物件の坪単価 100,000~300,000円程度
スケルトン物件の坪単価 300,000~700,000円程度
一部改装の坪単価 300,000~700,000円程度

※上記の金額は、あくまで目安です。
お客様のご希望により、変動する場合があります。
詳しくは、当社までお問い合わせください

理想的な店舗デザインのために

予算を決めておきましょう

予算を決めておきましょう

多くの方が、こだわりを持って店舗作りに臨まれるかと思いますが、「あれもこれも」とこだわりを反映させていると、気づいた時には多額の費用が必要になることも。

そうしたことにならないように、事前にきちんと予算の範囲を決めておくようにしましょう。

アルフレンテの店舗デザインでは、お客様の予算をおうかがいして、できる限り、その範囲内でイメージ通りの店舗が実現できるようにアドバイスします。

プライオリティーを決めておきましょう

限られた予算の中で、理想的な店舗デザインを実現させるためには、プライオリティーを明確にしておくことが必要です。

何を最優先とするのか?どの部分は、絶対に譲りたくないか?そうしたことをはっきりさせておくと、「知らず知らずのうちに、予算をオーバーしていた」という事態を回避することが可能となります。

アルフレンテでも、お打ち合わせの時に、どの部分にこだわりを持たせたいか、また、より良い店舗作りのために、どこにこだわるべきなのか、話し合いながら一緒に明確にしていきます。

ローンが組めない場合があることを知っておきましょう

店舗デザインでは、ほとんどの場合、ローンを組むことができません。

そのため、基本的には費用は、現金で支払うことになります。
そのことを知ったうえで、予算の決定や、資金計画を立てるようにしましょう。

ただし、デザインの見積もり内容によっては、金融機関から融資を受けることも可能です。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

無料相談

資料請求

施工事例

イベント情報

スタッフブログ

お家コラム

お客様の声

top